読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫が近寄りつつ

素晴らしき日々
あったので、なんとなく気になったけど普通に歩いていた。するとつつーと足元に絡みついてきて、おそらくエサをねだっているのだろう。野良猫?と思ったけれど、白の毛足が長くふさふさしていて只者じゃない感じ。エサがもらえないとわかると離れて行き、遠くでみいみい鳴いていた。

f:id:kakushisetutoshokan:20161108234206j:plain
まだ足元のふさふさ感が残っている。