読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の心

思い出のマーニー 本の感想
愁殺、なる言葉を教えてもらう。意味はひどく嘆き悲しむということで、殺は単に強調の助字らしいのだけど、なんというか凄い字面だな。。

雨ばっかりなので昔からそういった落ち込みやすい気分になったりする季節なのかも。オーライ。


f:id:kakushisetutoshokan:20160928234616j:plain
これらの作品は、何らかの事情で居場所を喪失した孤独な子供が、一時的に滞在している場所(たいていは古い屋敷)で「過去との邂逅」を経験し、それによって孤独が癒され、自分の居場所を(再)発見するに至る、というモティーフが共通している。(2010安藤聡「ジョウン・G・ロビンソン『思い出のマーニー』―過去との邂逅あるいは和解」)
古い屋敷というモチーフは、自分と「過去」との連続性に気づいて孤独を癒してくれるという機能を持っていると。我が家は築30年くらいなのでそんなに歴史もないからなあ。

そういえば、昨日の宮崎駿氏本を読んだこともあって、古い屋敷で思い出したのがとなりのトトロだった。上の安藤氏の指摘を考慮すると、古い屋敷との対比で子どものサツキとメイの孤独が表現されていたんかなあとか思ったり。というかサツキとメイの孤独がテーマだったのかもと昨日気づいた。多分サツキとメイが元気で明るい印象だったから気づかなかったのかも。まあそれにしても気づくの遅かった。



最近風呂上がりはふらふらになってしまいがちで、化粧水などで手入れしようとする前に疲れて寝てしまっている。どうしたんだ自分。がんばれ自分。