読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰りに予約本を貸出して

思い出のマーニー 本の感想
いただきました。図書館の方ありがとうございます。


f:id:kakushisetutoshokan:20160927212935j:plain

宮崎駿氏の『本へのとびら』岩波書店、2011年。

f:id:kakushisetutoshokan:20160927213126j:plain

なんと思い出のマーニーが。出版が2011年なので、マーニー映画化以前ということですな。風立ちぬ制作時期に書かれた本みたい(150頁)。

宮崎駿氏が50冊選んだということで、そのなかにマーニーが入っているという情報を聞き、予約。

本文は字もわりと大きくて読みやすかったので、帰ってから一気に読んでしまった。マーニーの言及箇所を探していたのだけど、管見では見つからず。上の画像の頁だけみたいですね。

何年もたってあなたが大人になって、この本のことをすっかり忘れてしまっても、その家はあなたの中にずっとありつづけます。23頁


一昨日くらいに、マーニーに関する文章を読んで、イギリス文学ではこの古い屋敷、というモチーフが結構大事よと書いてあった。

まあ今日はここいらへんで。